クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法) 自律神経失調症

クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)の歴史とは

投稿日:2018年7月10日 更新日:

zutsuu-chiryou_kyousei クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)の歴史とは

クラニオセイクラルセラピーの歴史を紐解くと、1900年代初頭に遡ります。
分解された頭蓋骨を見ていたサザランド医師は、側頭骨が魚のエラに似ている事に気がついたのです。

 

 

そして、頭蓋骨も呼吸と何らかの関係を持っているのでは?という仮説を立てたのです。
この仮説を立証する為に、サザランド医師は、自分自身や家族で実験や研究を重ねて行きました。

 

その結果、頭蓋骨の動きと体組織及び体液の関係を見つけ出したのです。
そこから、呼吸のような頭蓋骨の動きは、サザランド医師によって第一次呼吸という名がつけられました。

 

 

第一次呼吸が発見された後も、研究は続けられました。
研究を受け継いだのは、サザランド医師の弟子達です。

 

そして迎えた1970年代に、ミシガン州立大学のアプレジャー医師やその仲間によって、クレニオ・セイクラル・システムが発見されたのです。
クレニオ・セイクラル・システムの発見によって、頭蓋骨がリズミカルに動いている事が、証明されたのです。
現在もなお、研究は続けられているので、クラニオセイクラルセラピーの歴史はまだまだ発展途中と言えるでしょう。

 

 

ただ、どうしてもクラニオセイクラルセラピーの歴史というと、名付け親でもあるアプレジャー医師に注目が集まりがちです。
しかし、最初に第一次呼吸を発見したサザランド医師も、クラニオセイクラルセラピーの歴史においては欠かせない人物と呼べるのではないでしょうか。

 

このように、クラニオセイクラルセラピーは、まだまだ歴史の浅い治療法ですが
常に、研究心の強いセラピストたちによって発見、改良を加えられながら洗練されたセラピーとして進化しています。

 

 

お早めのご予約をお願いいたします。

 

クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)自律神経治療 関連記事

-クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法), 自律神経失調症

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自律神経を整える。体が不調の時は頭が大きくなっている?

不調の時は頭の内圧が上がって頭が大きくなっている。治療後は内圧が下がり小さくなる。 体が不調の時は 頭が大きくなっていると言われています。   にわかに信じがたいという方もいるかもしれません …

no image

自律神経治療

一般的な自律神経失調症の治療 自律訓練法などによるセルフコントロール 薬物療法 カウンセリングなどの心理療法 指圧やマッサージ、整体、鍼灸、ストレッチなどの理学療法 音楽療法やアロマテラピーなど五感に …

自律神経を調整する。クラニオセイクラルセラピーの施術方法

クラニオセイクラルセラピーの施術方法は、一体どうなっているのでしょうか。 基本的に、通常のマッサージと同様に、ベッドの上で施術を受ける事ができます。   また、洋服を着たまま、ベッドに横にな …

no image

自律神経を整える。頭蓋骨仙骨のリズムの乱れによる体への影響

“クラニオセイクラルセラピーの施術を受けるに当たって知っておきたいのが、頭蓋骨仙骨のリズムです。 まず、頭蓋骨仙骨とは一体どのような部分を指すのかを把握しておきましょう。   頭 …

no image

クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)とは?

クラニオセイクラルセラピーとは、日本ではまだあまり知られていない治療法です。 オステオパシーと呼ばれるアメリカ生まれの医学から生まれ、発展してきました。   クラニオセイクラルセラピーとは、 …

院長 樋口修

院長 樋口修

いずみ町整体院 / 板橋区泉町本蓮沼駅20秒

■診療時間
午前 9:00~12:00 
午後15:00~19:00

■電話:03-5994-0018

■住所:東京都板橋区泉町6-5