自律神経失調症

どのように頭蓋骨は動いているのか?

投稿日:2018年7月24日 更新日:

scal どのように頭蓋骨は動いているのか?

突然、頭蓋骨は動いていると言われても、信じられないという方がほとんどではないでしょうか。
しかし、実際に頭蓋骨は動いているのです。

 

そして、この動きが悪くなると、体に様々な影響を与える事がわかっています。

 

頭蓋骨は、23個の骨によって出来ており、それらの繋ぎ目は縫合部分と呼ばれています。
この縫合部分が動く事により、頭蓋骨は動いていると言われているのです。

 

元々脳は、脳脊髄液と呼ばれる液体に浮かんだ状態であり、この脳脊髄液は血液のように循環しています。
脳脊髄液は一定のリズムによって循環しており、これにより、頭蓋骨は膨張、伸縮しています。
こうしたリズムに合わせた膨張、伸縮は、まるで呼吸をしているようと言われています。

 

例えば、呼吸をする時にゆったりと息を吸い込む事ができれば、快適でしょう。
しかし、狭苦しい場所で呼吸をするとなると、不快さを感じるはずです。

 

これは、一般的な呼吸だけでなく、頭蓋骨にも当てはまる事です。
つまり、縫合部分が歪んでいたり、窮屈だと呼吸が上手くできなくなり、痛みや様々な症状が生まれるというわけです。
そこで役に立つのが、クラニオセイクラルセラピーなのです。

 

クラニオセイクラルセラピーの施術を受けると、脳脊髄液が循環するリズムを整える事ができます。
このリズムを整えるという事は、神経のバランスを整えるという事にも繋がります。

 

その為、クラニオセイクラルセラピーの施術を受けると、自然治癒力や免疫力の回復も期待できます。
このように、ただ頭蓋骨は動いているわけではなく、その動きは体全体に影響を与える重要なものなのです。

 

クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)自律神経治療 関連記事

 

 

-自律神経失調症
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

脳脊髄液の循環が良くなるとどうなるの?

クラニオセイクラルセラピーを受けると、 脳脊髄液の循環を良くする事ができます。   しかし、脳脊髄液の循環が 良くなるとどうなるの?という疑問を抱く方も多いようです。   脳脊髄液 …

no image

クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)の歴史とは

クラニオセイクラルセラピーの歴史を紐解くと、1900年代初頭に遡ります。 分解された頭蓋骨を見ていたサザランド医師は、側頭骨が魚のエラに似ている事に気がついたのです。     そし …

no image

クラニオセイクラルセラピー(頭蓋骨矯正)で、ストレスから体を解放するために必要なこと

現代人は、多くのストレスを抱えていると言われています。 これらは、体にも大きな影響を与えます。   実際に、細胞や組織が固くなり、動きが鈍くなるという事が報告されているほどです。 では、スト …

no image

クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)のメリット

クラニオセイクラルセラピーのメリットとして、誰でも施術が受けられるという事が挙げられます。 例えば、妊娠中でも施術は可能です。   妊娠中は、何かと制限を受ける事が多いですが、クラニオセイク …

no image

自律神経治療。23個の骨からなっている頭蓋骨の調整で体が根本から元気になる。

クラニオセイクラルセラピーの施術を受ける上で、多少は頭蓋骨について知っておいた方が良いでしょう。 まず知っておくべきは、頭蓋骨は23個の骨からなっているという事です。   頭蓋骨は23個の骨 …

院長 樋口修

院長 樋口修

いずみ町整体院 / 板橋区泉町本蓮沼駅20秒

■診療時間
午前 9:00~12:00 
午後15:00~19:00

■電話:03-5994-0018

■住所:東京都板橋区泉町6-5